Agency

派遣会社の選び方

介護士に強い会社なのか?
日本は全国に派遣会社が約4万社もあると言われています。
そのため、どの会社が自分に合っているのか探すのは大変なことです。
その中で良い派遣会社も多いですが、誤解を恐れずに言うならば間違った派遣会社に登録してしまうと
ブラックな派遣先に配属されてしまうこともあります。

派遣先の選定や業務内容に問題がないのかなど、派遣元の義務は様々にあります。
ですから、勤務先に問題があるということは派遣元にも問題があるということです。
初めての派遣はどの会社が良いのか本当にわからないと思いますが
この記事が参考になれば幸いです。


その1、実績のある大手派遣会社を選ぶ

大手の派遣会社は当然、実績がありお客様からも愛されて長く継続している会社が多いと思います。
そのため、派遣先の介護施設とつながりが強く、勤務時間やシフトの交渉をしやすくなります。

また、営業担当さんも経験を十分に積んだ方が多く、派遣先でのトラブルが起きた時にも柔軟に対応してくれます。

このような派遣会社を選ぶ時は、求人数の多さが1つの指標になります。

求人数5,000件以上の派遣会社がおすすめだと言われています。

その2、介護専門の派遣会社を選ぶ

派遣会社といっても業種、業態や様々です。ですから、バックオフィス(事務系)に強い派遣会社や、製造業に強い派遣会社などあります。

このようなものをまとめて総合的に様々な職種を取扱う派遣会社もあります。

当然、当社のように介護の求人に特化した派遣会社もあります。

専門的な業種になればなるほど、対応する派遣会社の営業、コーディネーターもその領域の知識もある程度必要になります。

そのため、一般職全般を取り扱う派遣会社では専門的なお話ができない可能性もあるので留意が必要です。

介護士として派遣で働くために派遣会社に登録するなら、派遣介護士専門の派遣会社を選ぶことをおすすめします。

その3、希望する条件の求人があるか確認

今では、多くの派遣会社のサイトで登録しなくても求人を検索することは可能です。

自分が希望する条件に近い求人があるか確認し、あれば相談をして登録まで進むようにしましょう。

登録後、派遣会社から連絡がありますのでその際に、もっといい条件のお仕事がないか聞いてみると非公開求人を紹介してくれることがあります。

派遣会社の登録って何社くらいすればいいの?とよく質問をいただきます。
答えは希望する仕事、条件がよい仕事の紹介を受けるため2社〜4社とお答えしてます。

(1人平均4.3社登録、4人中3人が3社以上の派遣会社に登録というデータもあります)

1社で気持ちよくスムーズに決まることも当然ありますが、複数登録することで、いろんなお仕事情報が入ってくるので、自分にあった仕事を見つけられる確率が上がります。

ただ、5社以上登録すると逆に情報過多になり、迷いがでるし、どの会社とどういったやりとりをしているのかすらわからなくなり、電話の約束や見学の約束を失念するというケースも散見されますのでおすすめしておりません。

派遣会社も派遣先の企業さまへご紹介できる人物なのか見極めていますので、次のお仕事のご紹介がない場合もありますので注意が必要です。

その4、派遣社員から常勤(正社員)になれるチャンスはあるのか?

これからの時代、ずっと派遣社員で働くというのはリスクになる可能性が高くなります。
その場合は正社員雇用を前提とした「紹介予定派遣」という選択肢があり、最長6ヶ月間派遣として働いた後に両者の合意により正社員として就職することができるという仕組みです。


自分にあった職場かどうか確認したうえで就職できるメリットがあります。
また、最初は派遣として就業した方も一度派遣会社の担当者に相談してみることをおすすめします。
正社員の求人を紹介してくれたり、派遣先に交渉してくれることもあります。

当社の「ジョブアップ派遣」という、サービスを用意しています。

初めての派遣でも、営業担当が正社員になるまで1年間じっくりと並走させていただいております。

まとめ

haken_2

派遣で介護の仕事をする際の、派遣会社の選び方や注意点をお伝えしてまいりました。

派遣会社の利用は基本的に無料ですので、気軽に連絡をしてみましょう!


まずはあなたが希望する求人が多そうな何社かに登録し、それぞれのサービスや対応の違いを比較してから、
どの派遣会社を利用するか決めることをおすすめします。


希望の仕事を見つけるために、妥協せず納得のいく派遣会社を利用してください。

いい職場に巡り合えることを願っています。