ジョブアップ派遣について

有機雇用の働き方について


「自分らしく働く」という考え方が浸透しつつある昨今、多様な働き方が認められてきていますが、
有期雇用では来月に仕事があるのだろうか。
いつか契約が更新されないのではないかという不安がつきまといます。

そんな中では安定して勤務することも、今後のキャリアを考えることもできないのでないかと考えます。

私たちは派遣で勤務するスタッフさまがキャリアアップして自らの力で転職・就職ができるよう支援をしたい。

そういった想いで派遣期間に関して原則1年。最長2年として双方合意の上、派遣先企業さまへの転籍(紹介料金0円)を促すサービスの実施をしています。

サービスの目的は求職者さま自身で決めたキャリア設計を基に定期フォローを実施し、派遣就業中にキャリアアップをしていただき派遣社員(有期雇用)から卒業して正社員(無期雇用)になるまで伴走することです。

■派遣での働き方について

「派遣」で生涯働くという働き方には以前より少なからず世間的に良い悪い問題が騒がれておりましたので、私たちもその問題に疑問を抱えていました。
契約期間が終われば次の派遣先へ。

そして、また契約期間が終われば次の派遣先への繰り返し。
その上、派遣先は確約されている分けでもなく、また2ヶ月~3ヶ月で契約更新の見直しが入る。
これでは働いているスタッフの皆様が安心して仕事に集中することができません。
万が一、契約更新も次の派遣先もない場合は、仕事を失ってしまう。

そんな安定しない働き方を打破するために、未経験の方でも経験者の方でもジョブアップ派遣を経由すれば、派遣から正社員の道を描けるモデルを実現いたしました。

正直、若いうちは派遣でもいいと思いますが、年齢を重ねていくと派遣の仕事は間違いなく減っていくので、ちょうどいい時期に派遣から正社員になることをお勧めしております。

■なぜやるのか?

人材の不足している企業さまへ人材を「派遣(補充)」するだけの派遣会社になりたくない!

そんな想いが強いです。

介護業界に限らず、人材業界はマッチングビジネスと言われ、人材を募集する企業さまとお仕事を探されている求職者さまの条件を確認して「条件が合えば」ご紹介をするというシステムです。
その中で、それぞれに希望する条件が当てはまらない場合はどちらかの条件を譲歩してもらい、「とりあえず」仕事をしませんか?ということもありえます。

勤務したその後、派遣でご就業された方は契約期間の中でご就業をしていただき、期間満了でまた、別の仕事(会社)に就くという繰り返しになります。
それでは、スキルを伸ばすことも、安定した収入にもたどり着くことができません。

我々「ジョブアップ派遣」は、1年間は派遣社員として勤務していただき、その後、双方了承のもとに直接雇用へ転換していただくような流れを創造しています。

通常の派遣会社だと、派遣期間が許す限り(3年間)は自社の派遣社員として勤務していただくことを優先します。
しかしながら、3年後はどうでしょう。自社雇用や直接雇用で勤務されている
派遣社員様はどれくらいいるのでしょうか。
誤解を恐れず言うならば中小の派遣会社さまですと、ほとんどが事実上、「雇い止め」という形でお仕事の紹介もできない状態になります。

それであれば、1年後に直接雇用になり、転籍先の会社でスキルを磨き個人の能力を上げて、自らの力で人生を切り開いていけるような人材を排出していきたいと考え、事業をスタートしています。
とはいえ、当然現在の高いスキルを活かして、「派遣」という雇用形態で時間や場所に縛られないというライフスタイルで働きたいという方もいらっしゃると思います。

そういった人たちにはその意見を尊重し、しっかり仕事は紹介させていただきますが、20年後、30年後派遣社員としてどれだけのスキルが身についているのかが大きなポイントなり、中途半端なスキルの方は非常に厳しい現実が待っています。

ジョブアップ派遣は企業様・派遣スタッフさま共に末長い目で見ていただき、派遣時にしっかりと経験を積ませながら、共に成長し、双方がWinWinの立場になれるようなサービスにしていければ幸いでございます。